注文方法        

テンシグリティトイ

『エジソンのたまご』ご来店ありがとうございます。 
〒343-0832埼玉県越谷市南町2-11-5 
営業時間11:00から18:30 定休日月曜日
 
  TEL・FAX 048-961-4066  FAXでのご注文はこちらから(注文書が印刷できます)   問い合わせ
 
    
    
    
 

テンシグリティトイ

対象年齢:10歳ごろ~
  1,200円(税別)
サイズ 材質 木製
(株)イメージミッション木鏡社
3つの単純な構成要素で、エンジニアリング、自然科学および幾何学の構造の高度な法則を実証する、100以上のいろいろなデザインを組み立てることができます。これらの原則は、電池と結晶を含む銀河へのすべて自然の形原子、そして、さらに人体の解剖学さえに適用します。テンシグリトーイは、柔軟で軽量で、驚くほど強く「構造を作るために張力と圧縮データーをともに使用することにより、重要な力の分配を型どりますあなたが作る形と一緒に簡単な実験し、変形させる、投げる、、弾ませ構築し圧搾を終わらせたときあなたは笑いが止まらないでしょうあなたの想像はあなたのただ一つの限界です。
 
TENSEGRITY構造体の開発
あなたがTensegritytoyで作る形は、tensegrity構造体と呼ばれます。開発者Kenneth Snelson and R.Buckminster Fuller1948年にKenneth Snelsonによって発明されました。重力を無視するようなびっくりする構造物を作りました。彼らの作品は世界中の博物館や美術館で見ることができます。ensegrityの原則は、Buckminster、ジオデシックドームの発明者による実際的応用と数学のモデルに展開されます。フラーは、2つ言葉の短縮からのtensegrityを造りました;緊張と完全。何かが伸ばされるか引かれる場合、緊張が生じます。一貫性は、整数または完全さの状態です。
Tensegrityは、その形が連続的な緊張しているネットワークによって維持される構造について述べます。フラーは、革命的な新しい建物技術として、およびすべての自然な構造のためのモデルとしてtensegrity構造の構想を描きました。
Tensegrityはtensegrity構造体を発見する機会を与えるためにTensegrity Cary Kittnerおよび Stuart Quimbyによってデザインされました。
形は異なる位置に棒を滑り込ませることによりしめつけられて、弾み、変形することができます
<構造上のモデルとしてのTENSEGRITY>
科学または数学の思考のモデルとして複雑な考えを理解するときに目に見えるそして触覚を助けるものとして使われました。20世紀に、精巧な道具の助力を得て、科学者は、原子、磁界、遠くの銀河、化学の構成要素と他の多くの見えない不思議なものを研究しました。
直接に彼らの主題を認めることへの無力は、彼らのデータを理解するために、もっと頼るために主題を直接に認めることができない科学者のデーターを理解するために数学のテクニックで科学者を導きました。この抽象的なアプローチは、物理的なモデル製作の役割およびしたがって非科学者が容易に新しい科学を理解できるようになった。TENSEGRITYTOYは新しい科学的な考えを照らす古い作られたモデルです。
それは方程式または道具がなく「固体」事柄の仕事を見る方法です。問題は固体に見えますが、それは互いに触れず完全にエネルギーで作られている原子で作られています。それは問題にその物質を与える魅力的・反発するちからのパターンの中へのエネルギーの構成です。天文学のスケールで、これらの引きつける同じ力は、我々の銀河の形を維持します。Tensegritoyはそれらの力を表して、どのように明らかにするかをコンポーネントとして使います。
<押してひくこと>
Tensegritoyでは、引力が弾性のコードの緊張によって目に見えるようになります。
分子引力、磁気と重力は引力のある力の例です。引力は内部に引くことです。それが抵抗で会うときに、緊張の状態は起因します。ゴムひもは、支柱で締める連続的な緊張しているネットワークを形成します。
(伸縮性のあるゴムひもは、張力を引き出す材料の特性は増幅するが、それらの強さを十分ではありません。弾性のものは、わずかに異なるコード長さを要求する様々な形に合わせて私たちが調節することを可能にします。)
反発は、外側へ押す爆発力です。例は分子と磁気反発作用および放射線です。
反発作用が抵抗にする接触する場合、それは圧縮の状態になります。Tensegrityでは、反発作用が木製の支柱の圧縮によって目に見えるようになります。彼らは、ゴムひものネットワークがそれ自身を知らされている構造を引くのを防ぐように外側へ押し進めます。彼らがいつも共存するので、別々に緊張と圧縮を議論することは、難しいです。1つはは、与えられた状況で、または特定の見地からより有力なように見えるかもしれません、しかし、彼らの相互の依存は、彼らの相互の共存を保証します。
Tensegrityでは、その引きが支柱が押されるまで、ゴム入り生地は、緊張の状態にありません。同じく、彼らが弾力があるコードの緊張しているネットワークによって内部に引かれるまで、支柱は、圧縮の状態にありません。
<緊張と圧縮>
それぞれの支柱とゴムひもの物質であることと、緊張と圧縮共存することがあります。支柱が端と端をつなげて圧縮された形であるときに、それはそのひもがの周りに拡大します。ゴムひもが広がるので、面原子は、(緊張させられた)離れて引かれて、そして支柱を弱くします。それらの上の負担が増加させられるとともに、圧縮されたデーターは次第により弱くなります。
Tensegritoyの中で、弾性のものが伸ばされる場合、その横切りは減少します。また、表面上の原子はともに(緊張した)押されます。原子間の契約、より強くなる、また、初めは、弾性のものはより強くなります。その後、一旦弾性のものがその強さの限界を過ぎて引かれれば、それはより弱くなるでしょう。それらの上のロードが、それらの最大積載量(そのポイントではそれらはより弱くなり始める)まで増加させられるとともに、張力のデーターは次第により強くなります。最近の開発では張力のデーターは、誰もが想像をしていないはど壊れにくくなりました。ステンレス鋼ケーブルは、50年前の最も強いロープより10倍以上強い。比較すると、過去1千年にわたって、圧縮データーによる強さは、ほとんど増えませんでした。スチールは、その圧縮力で石のような強さとして2倍の強度があります
<建築のための基礎としての圧縮>
緊張している資料の力の印象的な前進にもかかわらず、モデム構築慣習は、圧縮のデーターへの圧倒的な依存をします。人が石を積み重ねることにより構築した時、この種の建物は私たちの初期の歴史にそのルートを持っています。旋回待避最中に本来的なのは、重力の地球の中心への引くことに対するラインで積み重ねなければならないということです。重力は、適所に石を保持する目に見えない張力のネットワークを作成します。再び、緊張と圧縮はともに働いています、しかし、私たちは、重力にそのように慣れています、私たちは、構造を作ることにおけるその役割をしばしば見落とします。壁あるいは柱は重力を利用するが、屋根重力の中で問題になります。
伝統的に水平面のスパンが要求される場合木材や石が使用されましたトラスが橋をかける能力がある総計の距離は、それを堅く保つのに必要な大量(とこのように重さ)によって制限されます;不都合は、内部の柱なしで建築している場合には大々的に構築します。現代建築は、木材またはスチールの接合個所に溶接するために、釘、ボルトとリベットを使います、しかし、積み重ねることの基礎は、本来のデザインです。
張力の構築する戦略>
緊張しているデーターは、圧縮データーの不十分を支えて、局所的なつぎあてとして初めて使われました。
船建物は、よい例です;船は、2側がお辞儀をするのを防ぐために外皮にわたって糸を通されたケーブルで外側へ建てられました。緊張は、船の帆柱の一層すばらしい役割を果たしました、そして、それはその一番上がケーブルによって安定させられました。この同じ戦略は、ラジオ塔と土地帆柱で今日使われます。
私たちの先祖は、ロープの釣り橋(多くの古代の文化に共通の発明)によって木製のブリッジで可能だったより大きな距離にまたがることができました。現代の吊橋は同じ法則を使用するが、それがロープではなく鋼ケーブルで作られるので、さらに測ることができます。ケーブルは重い圧縮されたカラムへロードを移します、またブリッジが印象的な距離にまたがることを可能にします。

ワイヤーは自転車車輪に出没しました、精巧な使用である、張力の資料。スポークによって車輪から上に保留された中央のハブのロード。スポークの縁の上の引くことがその循環的な形を維持することを支援している一方縁は適所にスポークを保持します。これは固体の木製の車輪あるいはおびえた砲車輪上のすさまじい改良です。中央のハブが車輪を下へ下に押すので、両方は、第1にそれらの強さの材料の大部分に依存します。これはいくつかの非常に重い車輪に帰着します。
新しいアーキテクチャー(それは第1に張力の用品を使用する)は新しい高度に永続性の織物によって可能になりました。これらの建物は強い、安い、ライト級、また巨大なスペースを囲むことができます。従来のアーキテクチャーができない(強風、貧弱な土地あるいは地震のために)ところで、それらは構築することができます。それらの著しい特性は、張力で圧縮された用品の高度に補足的な使用から来ます
<TENSEGRITY構造体の共同作用>
緊張しているまた圧縮のツールが共に使われるときに、本当に補足する方法で、遠く見積もりを超えるロードを産むことができる構造からの彼らは、伝統的な構造分析で基礎としました。
これは、難しいように見えてしかし驚くほど強く、はね返るTensegritoyで作られた形にとって真実です。同じ支柱で建築してしかし頂点で厳しく繋がれた形は、あなたのおもちゃができることにあなたは驚くでしょう。
ゴムひもだけでで築かれた形は、いかなる形がないでしょう。共に2つの材料を使うことによって、Tensegritoyは、どちらかの材料で作られるかもしれないものよりも強い形を別々に作ります。この種の仕事は、共に共同作用と呼ばれます。
共同作用は、全くそれの性質によって信用されていない部分の性質が別々によく考えたということを意味します。
<TENSEGRITY構造体の例>
緊張と圧縮を結び合わせるときに共同作用を見るために、それは、彼らが他の構造で果たす役割を見るのを手伝います。その緊張しているまた圧縮のコンポーネントが理想的に彼らの個々のタスクに適しているので、風船は、tensegrity構造体です。空気分子は、風船のスキンに対して彼らの何人かを押して、互いに衝突して、内部にたえまない動きにあります。スキンは、滑らかな少しずつ変わっていくものではありません;拡大されたときに、それは、ガス分子よりも小さい穴でネットとして内部に現れます。分子が戦略上置かれた支柱によって取り替えられる空気を外側に押すことと見たところでは連続的な風船スキンが弾力があるコードの戦略上置かれたネットワークによって取り替えられる以外は、Tensegrity構造体は風船のようです。これは、自然の構造で緊張しているまた圧縮のツールの役割を正確に見せます。圧縮は途切れている島として起こります。緊張は、連続的なネットワークとして起こります。圧縮と緊張の組み合わせは、自然のよくある話です。ガスまたは液体で満たされたとしても、シャボン玉・細胞・本質的な器官は気球のように作用します。我々の太陽系は、太陽の引力の緊張している引きによって彼らの軌道内に占領された惑星を外側に押すことから成り立っています。原子は、中心の緊張している引きによって同様に電子が密着した外側に押すことから成り立っています。
しなやかなな腱と靭帯によって保持された彼らの堅い骨との我々の体は、tensegrity構造体の最も親密な例です。
形と機能
存在する物のために、それは形がなくてはいけなく、そして、その形は、それを作った力の答えです。形を決める内部のまた外部の力があります。内部の力は、その形が理解されるツール以内にいます。外部の力は、その環境に由来します。
例えば、雪片の内部の分子の力がそれが制限をもつパターンの無限数を持っていることを許しますそれが、いつも6つの側を持っています。その環境は、温度、湿気、風速と気圧から構成されて、雪片のパターンを外側にコントロールします。
雪片の(他のどのフォーム’s)本質パターンと外部の環境は、唯一の形を形成するために、いつも結合します。自然界における形は、機能に複雑にリンクされます。決定することは困難です、それは最初に来る、あるいは2つを分離することプラントは、太陽からの地面およびエネルギーから水を引くために形作られます。しかし、植物は、これをし、次に、根と葉を育てることを決定しませんでした;形および機能はともに発展しました。化学者は、特別の分子の形の決定によって、彼ら?ェ、それが化学反応の中で作用する方法を予言することができることを知りました。形および機能の間のリンクがサイズの毎レベルで起こるように見えます。形の特性の検討によって、私たちは、様々なものの振る舞いを理解することができます。形に関する研究は幾何学と呼ばれます。自然界における幾何学は従来の立体幾何とは異なります。自然界において、無次元のポイント、直線、無限に伸びる平面あるいは固体のボリュームはありません。それらが移動する強さおよび指示を変える力へ整えられたエネルギーだけがあります。より簡単に我々が理解するのを手伝うために、力は、ベクトルによって表すことができます。
ベクトルは、その長さが力の合計エネルギーに比例するそしてその位置が他のベクトルへのその角がある関係を見せる線です。
Tensegritoy多面体の辺は、締めているゴムひもおよび押し出している支柱の両方によって定義されます。
あなたが多面体を見ている“規則正しい”を作るために頂点を閉鎖するときに、これは明白です。
その辺が釣り合いの状態で単に空間を定義している動きのないものでなく、面白いまた反発する力の代表であるので、Tensegritoyは、他の幾何学のモデルと違います。
<三角測量同等のもの安定>
自分を安定させられたことである(それがどんな助けもないその形を保持します)形、すなわちが形の力の 構造を創造するとき。構造は、力の打ち合わせで三角形の使用によって安定を達成します。
三角形は、それぞれの角度がその対辺によって補強されるので 適応性のある,コネクターで構成された場合には堅いままでいるだろう唯一の形です。すべての規則的な多面体に、四面体、八面体および20面体だけが完全に三角形から力を構成します。それらは完全に自己安定させられるただ一つの多面体です。
他の多面体、三角形の面の数によって安定性の度合い変わります。
<建築するための自然型枠
すべて自然の構造は、三角形の使用から安定を達成します。構造が三角形で建造される場合、それは補強するために余分な材料を必要としません。資源の保存の法則と一致して、自然の安定化のための三角形の使用はデーターの中で最も効率的な使用を保証します。自然の構造の 簡潔な調査は、彼らの構成のための三角の骨組みを明らかにします。蜜蜂の巣は、蜂蜜の最も大きい量を含むために、ろうの最小の量を使います。虫翼、個室、松かさ、の葉構造、卑劣な人間、虫、コルク栓個室、花粉の網膜の構造、種、筋肉フィラメント、船舶藻の内部構造、ウイルスの蛋白質貝殻の皮膚様式ー三角測量された生物学の構造のリストは、果てしないです。同様に、水晶のような構造でたくさんであるのは三角測量の例です。水晶質は、立方体といった多くのよく知られている形で形成することがあって、しかし三角の様式が明らかにされる彼らの原子の構造のエプロン検査です。野外のイオン顕微鏡写真は、金属の原子の構造が十分に三角測量されることを示します。
  
<立方体の思考>
もし自然が三角形で建築すれば、なぜ人間は立方体で建築しますか?何も、空間を囲んで定義するために、適切な財産として直角定規とさいころの我々の概念ほど自然に見えません。私たちのうちのほとんどが正方形ブロックを積み重ねることに持っていた構造のモデリング経験は、立方体を考えるために私たちに非常に根深い先入観をセットしました。最も科学のデータは、デカルトの座標系の立方体の骨組み以内に測って定義されます。自然の構造が三角測量された骨組みに基づくので、デカルトの座標の骨組みを利用した科学者は、彼らが出会う現象について述べるために複雑な均衡を開発することを強制されます。起因する測定は、自然の構造で起こっているはっきりした関係を隠す無理数から主として構成されます。科学者は、観念的なモデルの彼らのデータを構成するために、1秒毎に何百万もの計算を実行している強力なコンピュータを使います、しかし、これは、自然の構造以内に彼らにはっきりした関係を見る能力を与えません。
<デザイン科学革命
Tensegritoyは、あなたが自然が極めて有効で、上品な構造を築くことを可能にする幾何学を発見するのを手伝います。
もし我々の現在の日科学技術と利用できる天然資源が自然が使うのと同じ効率で使われるかもしれなければ、我々は、我々の再生不能資源を犠牲にしないでみんなの生活水準を上げるかもしれません。
我々の続いているより僅かでより一層努力する能力は、すでに惑星で我々をどこで(に)そこにがみんなに十分かという点に運びました。大多数の人々は、これを知らなく、そして、このように我々の社会の、政治的な、そして経済の施設は、生存の時代遅れの概念にまだ基づきます。人の意見または制度を変えるよう試みるよりは、BuckminsterFullerは、あなたが科学技術を効率にもたらすかが人の必要なものを満たすと思いました、とあなたは、深く人の値に影響を及ぼすことができます、そして、施設は、それらの値を反射するために、だんだんに変わるでしょう。これは、革命.”Tensegritoyがあなたに天然のまた有効な構造上の原則の幾何学を型どることによってデザイン科学革命に参加させる道具である彼の“デザイン科学のための基礎です。我々は、とてもあなたが何をTensegritoyで発見するかを聞きたいです。
(こちらに書かれているのはテンシグリティの説明書に書かれているものと一緒です。そして、それを翻訳のソフトを使用したものです。読みにくい点がりますがご了承願います)
 
 *小学校・中学校・高校・大学でのお買い上げの場合、お支払方法や、納期、期限等、事務手続き等をご希望に合わせることが可能ですですので、お電話・ファックスまたはメールにてご連絡ください。
電話・ファックス048-961-4066  jinwebmaster@ejisonnotamago.com
 
科学玩具ワンダーシリーズ
★★★エジソンのたまご情報★★★
会員登録をしてポイント5~10%商品コーナー
エジソンのたまご実店舗ご来店お買い得情報
エジソンのたまごについて
 お店の地図
七田眞(しちだ まこと)の本の紹介 
お取引先様リンク
 七田式教材・ゾムツール・木のおもちゃなど取扱商品一覧
 
七田式教材   七田式英語   こくご   算数   図形 
理科・社会科    中学生教材    構成玩具    木のおもちゃ
   子供向美術全集   おはなし音楽会  
単行本がめくれるほどの技に生きるオーダーメイドの革手袋の職人加藤喜一さんのお店
オーダーメイド皮手袋の専門店ブロッサム