注文方法      サイトマップ

こころを育てる七田式えほん ぞうさんコース

『エジソンのたまご』ご来店ありがとうございます。
〒343-0832埼玉県越谷市南町2-11-5 営業時間11:00から18:30 定休日月曜日 
フリーダイヤル0120-936-796  TEL・FAX 048-961-4066  FAXでのご注文はこちらから(注文書が印刷できます)   問い合わせ
 
七田式教材   七田式英語   こくご   算数  図形  理科/社会科
 パズル    中学生教材    構成玩具    木のおもちゃ    
 子供向け美術全集    おはなし音楽会    選べる包装紙詳しくはこちらへ  
 
しつけは絵本ですると効果てきめん!そんな絵本が
こころを育てる七田式えほん
ぞうさんコース
「一日30分の本の読み聞かせは、金の卵を産む鶏を育てる」という言葉があります。これは読書好きの子に育てると「金の卵を産む鶏」に匹敵する創造的な頭を育てると言う意味です。
『こころを育てる 七田式えほんシリーズ』
「絵本でしつけ」をすることができる、しちだオリジナルの絵本シリーズです。
多くの絵本作家さんが心を込めて書いた絵によって、絵本の楽しさを伝え、子どもたちに親しみやすいストーリーによって、 他人を思いやる優しい心や人としての正しい行いなどを自然に学び、身につけることができる内容になっています。 「愛と感動」を伝えるこのシリーズ絵本を、ぜひ、何度もお子さまに読んであげてください。 
☆絵本の持つすばらしい効果☆
①親子のコミュニケーションツールとして
お子さまが寝る前に、絵本の読み聞かせを行うことによって、親子のコミュニケーションをはかることができ、 お子さまは親から愛されていることを実感します。
②学習に積極的な子が育つ
幼いときから絵本読みを行うことによって、読書が好きになります。そして、読書が好きになることで、自ら学ぶ力が育ちます。
③心が豊かに育つ
絵本は、豊かな心と、世の中で生きていくうえで必要な道徳を学ぶことができます。『こころを育てる 七田式えほんシリーズ』では、子どもの心が育つような工夫を施しました。
5歳以上 心を育てる七田式えほん 
ぞうさんコース
自立心や思いやりを育て、人格を高める!
こころを育てる七田式えほんぞうさんコース
こころを育てる七田式えほん ぞうさんコース
3,000円(税別)
●絵本/6冊/B5判/各20ページ
こころを育てる七田式えほんぞうさんコースこころを育てる七田式えほんくじらさんコース
心を育てる七田式えほんシリーズ
ぞうさんさん・くじらさんコースセット
 2セット 6,000円(税別)
【内容】
Vol.1 【テーマ 自分を磨く気持ちを持つ】  
きれいな たま
人を喜ばせたり、助けたりすると、魂が磨かれ、りゅうさんからきれいなたまがもらえます。人に親切にすることや感謝する大切さを説いたえほんです。
Vol.2 【テーマ 自分の非を認め謝罪する勇気を持つ】
なかなおり
仲良しの二人は、ある時けんかをしてしまいました。なかなか謝れず、別々に遊びますが、面白くありません。そこで二人のとった行動とは・・・・
Vol.3 【テーマ 人にやさしく接する】  
であえて よかった
像の家族が、急に隣の村に引っ越すことになりました。お友達に優しかったパオ君ですが・・お友達を大切にする心が育ちます。
Vol.4 【テーマ 人を尊敬する心を持つ】  
すてきさがし
だれにでも、すてきなところがたくさんあります。そんなところをお互いに探しあうと、とっても楽しくなりますよ。
Vol.5 【テーマ 夢を持ち、成し遂げる情熱を持つ 】 
 がんばるぞ
夢を持ち、がんばり続けると、夢はかなうといわれます。夢を持ち続ける大切さと、それをかなえるための情熱をといたえほんです。
Vol.6 【テーマ 自立心を持ち、安易に人に頼らない】
  ヤッテちゃん
あっちゃんはいつもお母さんに「やってやって」と甘えてばかり。ところがある日、人形のやってちゃんと入れ替わってしまいました。
七田(しちだ)式えほんシリーズ
★★★エジソンのたまご情報★★★
会員登録をしてポイント5~10%商品コーナー
エジソンのたまご実店舗ご来店お買い得情報
エジソンのたまごについて
 お店の地図
七田眞(しちだ まこと)の本の紹介 
お取引先様リンク
七田式教材   七田式英語   こくご   算数   図形 
理科・社会科    中学生教材    構成玩具    木のおもちゃ
   子供向美術全集   おはなし音楽会  
    木のおもちゃ     英語教材ナビ
      *英語学習ランキング    幼稚園ネットリンク
    検索サイトiscle    検索エンジン    幼児教育
単行本がめくれるほどの技に生きるオーダーメイドの革手袋の職人加藤喜一さんのお店
オーダーメイド皮手袋の専門店ブロッサム
センプレはありそうでなかった普段着を提案します。 センプレ はイタリア語で<いつもいつも、日常>という意味アンチエイジングな女性のためのおしゃれなふだん着